バイク情報まとめブログ バイク販売店は全国チェーン店と地元のバイク屋さんとして根付いている店があり、メーカー特約店など独自メーカーに強い店も多いです。

バイクの中古車の価値

中古バイクの価値は年式、元の価格、レア度、走行距離、外装や電装の状態によって異なっています。

基本的にバイクは消耗品の塊ですので、古い年式のバイクであればあるほど部品の消耗リスクは高くなります。

メンテナンス用品の代金も必要になりますし、修理費用がそのバイクの価格を超えた状態では買取値が付かないという事にもなりかねません。

その為バイクは日常的なメンテナンスが重要になります。

バイクは公道を走るものですし、メンテナンスをしない状態では凶器が走行しているようなものです。

原付など排気量が少ないバイクは車検もありませんので、完全な自己責任になっていきますので注意した方が良いでしょう。

特にタイヤはオイルは消耗しやすく、タイヤの程度を把握しておかなければスリップなどの事故のリスクが高くなります。

ツーリング前などは特に長い距離を走行しますのでバイクのメンテナンスは重要になります。

バイク購入時は保険料や任意保険の有無、それに諸費用など細かい費用も必要になります。

バイクはお金がかかるものですが、その走行感は変えがたいものがありますし、バイクの外装など趣味として資金をかけている人も多いです。

特に大型バイクなど特定ジャンルのバイクは趣味の集いも出来ている場合もありますし、バイクはお金が必要な趣味とも言えます。

交通手段としても自動車以上に小回りが利きますし、駐車スペースも配慮しなくて良いですので安心して使えるメリットがあります。

Comments are closed.

Post Navigation